物件登録までの流れ

現在、使用していない住宅を定住希望者等の住まいとして活用してみませんか。
養父市では、市内における空き家の有効活用と
定住促進による地域活性化を図るため、空き家物件を探しています。

売買または賃貸を希望する「空き家」をお持ちの方は、
「空き家バンク」への登録してみませんか?

1

空き家バンクへのご登録申込

空き家を売りたい、貸したいと考えている方は、まず空き家バンクへの物件登録が必要となります。
以下の申込書と登録カードへご記入ください。他にも空き家の間取り図、登記簿謄本、公図、
測量図等があればその写しをご提出ください。

»ご記入方法が知りたい方はこちらをご確認ください。

■その他必要なもの(準備できる場合)

●間取り図 ●登記簿謄本 ●公図 ●測量図等

※注意※これらの物件は空き家バンクに登録する事ができません。

  • 養父市以外の物件
  • 土地や建物の登記がされていない
  • 老杤が激しい
  • 所有権の移転登記が済んでいない
2

市の担当者が現地調査を行います

申し込みのあった物件は、市の担当者と所有者立会いのもと、空き家の現地調査を行います。必要に応じて、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 但馬支部の担当者も同行します。

3

審査完了後、空き家バンクへ登録されます。

売買希望金額・賃貸料希望金額や修繕の有無など空き家情報を決めていきます。
空き家バンク登録後は、当サイトの物件情報に追加されます。

■お電話によるお問合せ

■メールフォームによるお問合せ

※ご登録の住所についてですが、詳しい番地までは表示されません。
例:兵庫県養父市八鹿町地区名
例:兵庫県養父市関宮

4

空き家情報の変更方法・登録取消方法

■登録情報変更に必要な書類はこちら

■空き家バンクの登録を取消したい場合はこちら

5

購入希望者との交渉も安心してください。
専門業者が手続きを代行します。

購入希望者が見学の結果、交渉希望の申し込みがあった場合は、市からご連絡をいたします。
その一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 但馬支部の仲介による交渉・契約となります。

※売買の場合、物件登録者にも仲介手数料が発生します。

■仲介を行う団体はこちら

空き家物件の登録時に承諾いただく事項

※問い合わせいただいた物件については、市の担当者が現況調査にお伺いし、土地や家屋の間取り等の確認を行い、写真を撮らせていただきます。
物件の状態によっては、登録をお断りする場合もあります。

※登録いただいた物件情報は、空き家バンク登録台帳に登録するとともに、やぶ市空き家バンク(当サイト)のホームページ等に掲載し、「空き家バンク」利用登録者に物件情報を提供させていただきます。

※ホームページ等の掲載内容については、物件の所在地(大字まで明記)及び現況写真を基本として、所有者の方に承諾をいただいた項目だけを掲載します。所有者の方の情報は掲載しません。

※この制度は、市内に売却または賃貸を希望する「空き家」を所有する方から物件情報を収集し、市の「空き家バンク」へ登録後、その物件情報を希望する方へ提供していくものです。

※市は、物件の売買や賃貸に関する交渉、契約に関与することができませんのでご承知ください。

※物件の交渉、契約及び管理に係るトラブルその他損害が発生した場合は、物件登録者、利用登録者、宅地建物取引業者間で解決します。

ダウンロード書類

空き家バンクの実施要項、ご利用必要な書類を
ダウンロードし、印刷してご利用ください。

PDF Word
養父市空き家情報登録制度「空き家バンク」実施要項 ダウンロード ダウンロード
空き家バンク登録申込書(様式第1号) ダウンロード ダウンロード
空き家バンク登録カード(様式第2号) ダウンロード ダウンロード
空き家バンク登録変更届(様式第4号) ダウンロード ダウンロード
空き家バンク登録取消申出書(様式第5号) ダウンロード ダウンロード