ちょこっと暮らし住宅

養父(やぶ)市では、田舎暮らしを希望する人が、本格的に移住する前に、ちょこっと田舎暮らしが体験できる場を提供しています。

養父(やぶ)の気候、人柄、子育てや買い物をする場所など、いきなり移住するのは不安と感じている方のために一定期間、体験住宅の貸し出し(有料)をしております。

パンフレットダウンロード

体験住宅の利用条件

体験住宅をご利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • やぶ市空き家バンクの利用登録をしている方
  • 体験住宅に要する費用を支払うことができる方
  • 地域の行事等に参加できる方
  • 体験住宅の入居事項を順守することができる方
  • その他市長が特に必要と認める方

体験住宅にかかる費用

  • 住宅の賃借料。月額1万円
  • 日常生活にかかる費用(光熱水費、通信費、飲食費など)

体験住宅の設備

  • テレビ
  • 全自動洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 掃除機
  • 食卓テーブル
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 食器棚

上記以外の寝具等の物品、消耗品などは備えておりません。
※インターネット接続は可能ですが、工事(自己負担)が必要となります。

体験住宅の入居期間

1ヶ月単位で、最長12ヶ月までご利用が可能です。

お申し込み方法

体験住宅には限りがあります。
申し込みまでに一度、以下のお問合せ先にご連絡ください。

養父市役所 市民生活部 やぶぐらし課
〒667-8651
兵庫県養父市八鹿町八鹿1675番地
電 話  079-662-3172 FAX   079-662-7491
メール yabugurashi@city.yabu.lg.jp

入居状況は養父市のサイトからもご確認できます。