空き家バンク利用の流れ

移住を始める前に、じっくりと移住先について、
家族と一緒に新しい生活を考えていきましょう。

1

移住先で何がしたいのか。
ライフスタイルを考えてみよう。

まず、田舎で何がしたいのか、ライフスタイルをしっかり考えましょう。
田舎での生活は想像と違うものです。お金もかかりますし、ご家族とも十分に話し合いましょう。
移住された方の体験談も紹介していますので、参考にしてみてください。

2

地域の情報を収集する

生活に必要な情報はそれぞれのライフスタイルや考え方によっても違ってきますが、子育て世代なら保育・教育環境が、高齢者であれば福祉施設や老人施設の情報も必要になるでしょう。
地理的条件や気候・風土・しきたりといったことも大切な情報です。
田舎には一般的に土地ごとに異なる習慣がありますから、よく知っていないと後に困ることもあります。

 

3

気になる空き家物件を探す

「空き家を探す」からお探しください。
気になる空き家物件が見つかったら、お問合せ・お電話よりご連絡ください。

■お電話によるお問合せ

■メールフォームによるお問合せ

4

空き家バンクに利用者希望の登録をする

空き家バンクをご利用するには、以下の2点の書類が必要となります。

書類をご記入の上、身分証明書(運転免許証など)のコピーを添えて以下の宛先へご提出ください。
»ご記入方法が知りたい方はこちらをご確認ください。

宛先
兵庫県養父市 市民生活部 やぶぐらし課
〒667-8651 兵庫県養父市八鹿町八鹿1675番地
5

気になる空き家物件の見学へ行く

気に入った物件があれば、連絡しよう。
市の移住相談員が現地を案内します。日程の都合上、外観のみの対応となる場合もございますのでご了承ください。
複数の物件の見学も可能ですので担当者にその旨をお伝えください。
見学の際は、物件の外観だけでなく、周辺の見学もされると良いかと思います。
物件の長所、短所を含め、地域の情報や様子もご確認ください。

6

空き家物件の購入手続きをする

見学の結果、気に入った物件の交渉を希望される方は、以下の2点の書類に必要事項を記入し、市に提出してください。

書類提出後、市から物件の所有者へ連絡をします。
その後、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 但馬支部の仲介による交渉・契約となります。

※仲介手数料が発生します。

利用登録時に承諾いただく事項

※利用登録が完了した方には、随時空き家情報を提供させていただきます。

※物件の所在地(大字まで明記)及び現況写真を基本として、所有者の方に承諾をいただいた項目のみ提供させていただきます。

※空き家物件の情報は、物件所有者等からの聞き取り等による情報もありますので、現地と異なる場合があります。

※登録している物件に複数の方からの交渉申し込みがあった場合、先着順にて物件所有者等に連絡させていただきます。

※この制度は、市内に売却または賃貸を希望する「空き家」を所有する方から物件の提供を求め、市の「空き家バンク」へ登録し、その物件情報を希望する方へ提供するものです。

※市は、物件の売買や賃貸に関する交渉、契約に関与することができませんのでご承知ください。

※物件の交渉、契約及び管理に係るトラブルその他損害が発生した場合は、物件登録者、利用登録者、宅地建物取引業者間で解決します。

ダウンロード書類

空き家バンクの実施要項、ご利用必要な書類を
ダウンロードし、印刷してご利用ください。

PDF Word
養父市空き家バンク実施要項 ダウンロード ダウンロード
利用登録申込書(様式第7号) ダウンロード ダウンロード
利用者カード(様式第8号) ダウンロード ダウンロード
利用登録変更届(様式第10号) ダウンロード ダウンロード
利用登録取消申出書(様式第11号) ダウンロード ダウンロード
交渉申込書(様式第13号) ダウンロード ダウンロード
誓約書(様式第14号) ダウンロード ダウンロード